俺のBGM

曲名:「蒼い雨(Aoiame)」
Copyright(C)AI&LUNA
All rights reserved.
俺のカウンター
2007.6.18より
お客様総合計
昨日-本日
CALENDAR
sun mon tue wed thu fri sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2013/07  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
LINK
POWERED BY
Script by BLOGN+
Skin by 700km
OTHER
SEARCH THIS SITE

シズおばぁちゃん



『あきらちゃん、針に糸の通らんとさ、お願いね』

白髪が綺麗だったシズおばぁちゃんは

外で遊んだり友達と喧嘩したりして

服を破いて帰ってくるボクのために

いつも補正してくれていた。


『あきらちゃん、パン1個売っても10円しか儲からないんよ』

菓子パンやおでんを売って生計を立てていた

おばぁちゃん夫婦の少ない売上金から

仮面ライダーカード欲しくて100円玉をわしづかみして

逃亡するボクをいつも優しく諭してくれた。


『あきらちゃん、動物は裏切らんから大切にね』

新大工町の大屋敷の金持ち令嬢だったが、

結婚した人のいい吉三郎じいちゃんの保証人かぶれで

八幡町の小さな家に追いやられたおばぁちゃんは

ハムスター、ひよこ、ミドリガメなど飼ってはすぐ死なせてしまう

ボクに長年連れ添う飼い犬『シロ』の頭をなでながら教えてくれた。


そんなシズと吉三郎の想い出をたくさん抱えながら

ボクはこの土地で、この場所で

許されるまで、可能な限り、

ずっとがんばっていきたいと思ってる。

|日記 | comments (0) | trackback (x)|